狂犬病について

狂犬病の予防注射は必ず受けましょう

狂犬病は、 "人間を含む" 全ての哺乳類に感染する病気です。
発症してしまうと治療法はなく、ほぼ100%亡くなってしまいます


ですので、犬の飼い主様には…

・飼い犬の登録をすること
・年一回、狂犬病予防注射を受けさせること
・鑑札と注射済票を飼い犬に装着すること


法律により義務付けられているのです





ほとんどの地域で発生しているということは、ご存じでしたか?kyouken_map.gif

現在、日本では発生なしとされていますが、
海外から侵入する全ての哺乳類を管理することは難しいため、
リスクもゼロではないということです。

最近では、日本と同じく"狂犬病発生なし"とされていた台湾で
52年ぶりに狂犬病の発生が確認されました。






どうやって感染するの
  感染した動物に咬まれることにより感染します。

どんな症状が出るの
  犬の場合
  狂騒型…極度に興奮し攻撃的な行動を示します。
  麻痺型…後半身から前半身に麻痺が拡がり、食物や水が飲み込めなくなります。
  人の場合
  強い不安感、一時的な錯乱、水を見ると首の筋肉が痙攣する(恐水症)、
  冷たい風でも同様に痙攣する(恐風症)、高熱、麻痺、運動失調、全身痙攣が起こります。
  その後、呼吸障害等の症状を示し、死亡します。



価格と登録について
注射費用(税別)¥2,500
済票交付手数料 ¥550
登録手数料   ¥3,000(初回のみ)

登録代行業務を当院にて無料で受付けています。
※堺市にお住まいの場合のみ代行可能です。
 堺市外にお住まいの場合は、ご自身での登録手続きが必要となります。


堺市北区 北花田動物病院
プロフィール

kah

Author:kah
北花田どうぶつ病院

●ホームページ
 http://www.kitahanada-ah.com/
●住所
 大阪府堺市北区北花田町1-5-1
●電話
 072-255-5975
●対象
 犬・猫 のみ
●診察時間
 月 ~ 土  9:30~12:30
 月火木金 16:30~19:30
●休診
 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム